桜を見て感じたこと。

先日、奈良の平城宮跡にお花見に行ってきました。ちょうど満開の時期でとてもキレイに咲いていました。

でも、お花見と言いつつ花より団子になってしまう私たち。気兼ねしないメンバーだったこともあり、花を横目に飲んで食べて、恋愛トークに花を咲かせて。満開の桜に負けず劣らず、私たちも絶好調でした!
酔いが覚め始めたころに、夜桜見物をしました。

昼間の薄いピンクの桜も可愛くて好きですが、月明かりに映し出される桜も大人っぽくてステキだなと感じました。
「日本には四季があるから良い」とよく言いますが、毎年桜を見るとこのことを実感します。

そして、日本人として生まれ、この桜を美しいと感じることができて、本当に幸せだなと思いました。